社名変更、及びアドバイザー就任のお知らせ

2021/08/31

女性の複業支援プラットフォーム「週末モデル」運営のモノクロムが、「COLORFULLY」に社名変更 
NEW KIDS代表で渋谷未来デザイン理事の長田新子氏がアドバイザーに就任!

 女性の複業支援プラットフォーム「週末モデル」を運営する株式会社モノクロム(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:筒井まこと、以下モノクロム)は、本日、「株式会社COLORFULLY(カラフリー)」へ社名を変更し、コーポレートロゴ、及びミッションも刷新いたしました。

 また、NEW KIDS代表で一般社団法人渋谷未来デザイン理事の長田新子氏がマーケティングアドバイザーに就任したことをお知らせいたします。

■社名・コーポレートロゴ・ミッション変更の経緯

 モノクロムは2013年の設立以来、「これからの”働く”という概念を創る」をミッションに、広告企画制作や「週末モデル」をはじめとする自社サービスの開発・運営により、自由な働き方の実現を目指してまいりました。

 近年、副業解禁やダイバーシティ推進、ニューノーマルの到来など、個人の働き方は大きく変化しています。従来、プロフェッショナルの領域であったクリエイティビティの担い手は個人へとシフトし、女性と男性に二分化されていた役割の境界線は次第に溶けつつあります。

 女性の働き方支援とクリエイティブ制作に特化した企業であった「モノクロム」も、既存の概念とあらゆる境界を越えるリーディングカンパニーを目指し「COLORFULLY」へと生まれ変わることとなりました。

新ミッション

”Beyond the community.

クリエイティブの価値で、共同社会を前進させる”

 今回その第一歩として、領域を越えた多様な人々のアイデアや才能に触れ、新たな文化を生み出し続けてきた長田新子氏を、マーケティングアドバイザーとして迎えるに至りました。

■長田新子氏 アドバイザー就任の背景

 COLORFULLYでは、女性の複業支援を中心としたクリエイティブ企画・制作を行ってまいりました。「週末モデル」の登録者数はモデル・企業ともに昨年比200%増と、さらなる需要拡大が見込まれます。

 今後当社は「共同社会を前進させる」ため、性別・働き方をはじめとする既存の概念にとらわれない、あらゆる境界を越えたサービスを提供してまいります。

 これまで以上に多角的な視点と当事者意識を有するため、マーケティング領域での豊富な知見は元より、ダイバーシティ&インクルージョンの推進に取り組まれてきた長田氏をアドバイザーに迎えることで、女性の活躍の場をさらに強化できると確信しております。

 「私らしく働く自由」を求める全ての女性と、持続可能な社会を目指す企業のマッチングプラットフォームとして、キャステング領域にとらわれないクリエイティブ提供により、共同社会の前進に貢献してまいります。

■長田新子氏 プロフィール

 AT&T、ノキアにて通信・企業システムの営業、マーケティング及び広報責任者を経て2007年にレッドブル・ジャパンに入社。コミュニケーション統括責任者及びマーケティング本部長(CMO)として10年半、エナジードリンクのカテゴリー確立及びブランド・製品を市場に浸透させるべく従事し2017年に退社。2018年から渋谷区にて設立された一般社団法人渋谷未来デザイン理事・事務局次長として、都市の多様な可能性をデザインするプロジェクト活動を推進。同時に、NEW KIDS(株)代表としてマーケティング・PR関連のアドバイザーやマーケターキャリア協会理事としてキャリア支援活動も積極的に行っている。初の著書「アスリート×ブランド 感動と興奮を分かち合うスポーツシーンのつくり方」(宣伝会議)を2020年に出版

■長田新子氏のコメント

 自分自身が培ってきた経験や知見がこれからの社会や女性の活躍に貢献できることがあればと思い、新たなステージに向かうCOLORFULLY(カラフリー)へ参加させて頂くことになりました。私自身、仕事と家庭・子育てを両立させることの難しさを幾度も体験し、周りに助けられながら、社会の中での自分の存在を確認し、どう成長していけばいいのかを考え続けています。そして2018年に起業したことがきっかけで、現在は個人で活動をしながら、渋谷未来デザインという自治体関係の仕事も行っており、日々多様な働き方と生き方も追求しています。

 働くことは単に仕事をすることでなく、人としての生きがいを見つけることやコミュニティへの参加機会でもあります。そして大事なことは、人にはそれぞれ“自分らしい”多様な参加の仕方があるということです。

 COLORFULLYと共に、ダイバーシティ&インクルージョンを推進しながら、多くの女性の活躍の場や可能性を広げていく活動ができることに、とてもワクワクしています。

■株式会社COLORFULLY 代表取締役社長・筒井まことコメント

 今、MONOKROM>(モノクロム)はCOLORFULLY(カラフリー)へと変革し、新たなステージを歩み始めました。

この挑戦は、これまで培ってきた意思と経験と結果をより高みへと進め、社会を構築する一員としてしっかりと我々ができるその役割を果たしていくことを目的とします。

私たちが目指すのは、より深い女性への理解、より深い社会への理解を果たす、世の中にとって必要不可欠なコミュニティ。

友人が、恋人が、家族が、私自身が、生活に楽しみを感じられる社会を築くため、サービスを前進させていきます。

■株式会社COLORFULLYとは

 COLORFULLYは「クリエイティブの価値で、共同社会の前進させる」をミッションとし、広告企画制作や自社サービスの開発、運営を行っています。2013年の設立以来、広告企画制作を主力事業としてきましたが、2017年12月より女性の複業支援プラットフォーム「週末モデル」のサービスを開始し、新しい生き方や働き方の提案など、会社のミッション実現に向けてさらなる事業拡大を目指しています。

■「週末モデル」とは

 私らしく働く自由をコンセプトにした、女性の複業支援プラットフォームです。会社員、看護師、主婦などの職を持ちながら、モデル活動をはじめとした複業に取り組みたい女性と、そんなリアルで魅力的な女性をキャスティングしたい企業をアプリ・ウェブ上でマッチングします。モデルは、20代~30代の女性を中心に9,000名以上が登録。登録企業は、広告代理店、アパレル、美容系企業など約2,000社です。

週末モデル ウェブサイト:https://weekend-model.com/